読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せとぎわ

 

 昨日は久々に梅田まで出かけてきた。

 買取店で、寝かせていたiPhone5c16GBを売却 → 釜たけうどんでお昼 → ヨドバシスマホアクセサリー売り場を涼みがてら散策 → そうだ、日傘を買わなきゃいけなかったんだ、と我に返りルクアへ

 

 通販で手に入れて以来、3年近く使った日傘が壊れてしまったのは先日のことだ。

 取っ手の近くに針金が突き出して危ないことこの上ない。

 ペンチで切ってしまえば何とかなるだろう、とこの日出かける直前までは安易に考えていたが、いざ道具箱を出してペンチで切ろうとしたら、いくら切ろうとしても切れない。いったいどんな堅牢な金属を使っているのか、数度繰り返してから刃先を見ると、ペンチの側が凹みかけているので慌ててやめた。いらん汗をかいた。

 

 ルクアの無印良品で日傘を見るが、きなりが一本しか残っていない。できれば黒がほしい。

 ルクアのほかの店をあまり知らないので、あきらめて横の伊勢丹へ移動することにする。移動する間際、目に留まったシルク混ストールをいたく気に入って二色衝動買いする。無印のポイントも溜まっていたし、たまには気前良く「ええい、行ってしまえ」な買い方もいいだろう。ストールどこにして行くんだ・・・それはおいおい考える。

 

 伊勢丹に移動したら、ちょうど雨傘兼用日傘(ほとんどが雨傘兼用だったが)の値引き中で、ほどほどに安い日傘を「かわいすぎるかなあ」と思いながら買った。やれやれ一件落着。

 印象的だったのは、伊勢丹の店員さんやレジの接客のえらく気合の入ってたこと。

 商売大変なんだなあ、と実感する。

 

 そのあとは家の用事がいろいろ残っているので、電車に乗ってとんぼ返り。

 つり革を持って立っていると、前に座っている同年代くらいの女性が、B6くらいの手帳?ノート?を開いて、ボールペンで長い文章をつらつら書いてゆくので、何を書いてるんだろうかとついつい気になってしまう。ちらと見えた字面では、備忘録的なテクスチャーじゃなく、創作物的な何かか?・・・・目線を下ろすとしっかり見えてしまうので、何となくすいませんな気分になり、窓の外をずっと見ていた。