読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昼も夜も

 

 昨日の昼休みはバイトの子と野球の話。

 横浜と聞くと未だに「まるは」「くじら」を連想するとかの昭和な話を展開しながら食後のお茶をいただく。

 

 仕事は定時にひけたけどその時点で午後の9時。そこから今更隣駅にingressのバースターの補給に行く元気もなく、帰り道すがら思い出すようにハックするだけで家に到着。敵の皆さんは、またもやうちの近所でFF(アイテム補給集会)の最中のようだ。こういうのが週に何度もある。暇なんか。

 

 2回続けてイン活話で申し訳ないが、敵方のエリアボスの一人がリアキャプ好きでまた良く口が回る。そして誰をつかまえても同じ話を聞かせてる。

 曰く、3時間しか寝てない。

 27時間ずっと起き続けてる。

 出かけた先で9時間飲まず食わずでingressしてた。何も食べてない。

 それを聞くたびに、本人幸せなんだろうな、でも全然うらやましくないな、と思う。

 

 問題はこの人が「自分の縄張り」と主張するエリアでこちらが攻撃すると、エリアから出てゆくまで「ここ僕のポータルなんだけど」と言いつつ後ろから付きまとうことだ。駅までついてこられた人もいる。これ、明らかにエージェントプロトコル違反。

 

 私のほかにも彼と遭遇した人たちの話を聞いていると、やたらと話しかけるのは相手の攻撃の手を止めるためでもあるようだ。私などはつい、野村克也ささやき戦術を連想してしまう。横浜ときたら「まるは」と連想する世代なんでしょうがない。