読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/12/15

 

 家族の一人が東アジアから東南アジアにかけての数か国を旅行中だ。上海から香港へ入っての第一声は「GoogleMapを使えるのがありがたい」だった。

 二言目は「LINEも使える」だった。

 

 上海にいる間はSkypeを使ってやり取りをしていた。

 Googleが使えないのは知っていた。ingressで知り合った人たちが中国へ出張する際に、ネット事情の不便さをGoogle+で呟いていたからだ。LINEやFacebook Messengerも同様に使用できず、唯一の抜け道がSkypeといった具合なのだった。

 行動を共にしている数人の友人の中には、バックパッカー的な旅行に慣れており、諸国事情にも詳しい人間がいる。おそらく彼がWifiのルータを用意したりしてくれているのだろう。なのでスマホの扱いに関してもさほど心配はしていなかったが、wifiだけを使うなら一応ローミングは切っておくよう伝えた(が、既にちゃんと切っていたので杞憂だった)。

 

 少し驚いたのはSkypeアプリの使い勝手が以前使った時より格段に良くなっていたことだ。

 比較といっても最後に使ったのは2012年か2013年あたりで3年以上経っているし、使っていた機種はiPhoneではない(IS12S)ので引き合いに出すのは無理があるのだが、UIは使いづらいし電池はもりもり減るしと当時良い印象がなかっただけに、今回久しぶりにインストールしてみて挙動のおとなしさや使用感の無難さに良い意味で拍子抜けした。

 

 出発前にLINEで送ってきたメモ書きの通りなら、一行は今日あたりハノイからホーチミンへ移動するはずだ。最終日の台湾を出発する前に、どこかで婆ちゃんに土産を買ってきてやってくれとLINEで送ろう。

 私自身は欲しいものは特にないので土産は要らないが、ベトナムの街の様子と通信事情を知りたい。