読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くたびれもうけ

 

 ingressというゲームを最近始めた。

 メインで使っているiPhoneでも遊べるようになったので、そっちにインストールしたほうがいろいろと捗るのはわかっているのだけど、バッテリーの減りが半端ないという噂。メイン機の電池持ちがよくないと気にかかってしまう私はどうも敬遠してしまう。

 

 なので今は、iPhone5Cに機種変更した際に引退したIS12S(Xperia acro HD)をテザリングで繋いで使っている。たまにタッチの感度が悪いと思うこともあるが、おおむね不自由なく使える。

 パケット量も、半日以上繋ぎっぱで遊んで1日0.06ギガくらい。繋いでいる端末が3Gだからなのか、それとも元々その程度しかかからないゲームだからなのか、それはわからないけれど。

 今は面白がってやっているけれど何事につけ飽きやすい私なので、なるべくリアル課金は避けて安く上げたい。その点では丁度いいと思っている。

 

 ただテザリングして繋いで、といった手順が面倒くさいのも事実だ。

 wifiが繋がっていないと攻撃されているアラームも届かない。安いMVNOのSIMでも使えたら便利になるのだけど、生憎うちにあるスマホの白ロムはau機だけ(mineoはLTE機しか使えないので却下。1年縛りも気が重い)。

 と諦めかけたところで、docomo機が1つだけあったのを思い出した。

 数年前にヤフオクで手に入れた激安中古端末SO-01Bだ。

 

 ただし、ingressをインストールできるのはAndroid Ver2.3以降で、2.1のSO-01Bには導入できない。

 思案の末、2.3へバージョンアップすることにした。万が一失敗して文鎮化しても、もう十分元は取った端末なので惜しくはない。

 

 検索して出てくるサイト各種を参考に、無事SO-01BはAndroidVer2.3になった。

 正確には一度文鎮化しかけたがSEUSで無事持ち直した。原因は初めに使ったフラッシュツールのバージョンが古かったこと。最新のものに変えたらすんなりできた。

 立ち上がってきたSO-01Bのドロアーを開けると、docomo謹製アプリがごちゃごちゃと入っていたいつもの画面と違ってすっきりしている。縦スクロールだったのが、横へ移動する仕様に変わってもいる。なんだか感動。

 

 ingressをインストール。何の抵抗もなく入るので、小さく感嘆の声を上げてしまう。これで大した元手をかけずにゲームに没入できる・・・。

 インストールされたingressを開く。いつもの画面がいつものように開く。目論見の通りだ。指で画面を拡大、縮小。なんら差し支えない。ここまで長かった、長かったぞ・・・。

 

 画面をくるりと右へ90度。

 あれ?何で左へ向くの?

 今度は逆に左へ90度。

 なのに何で右に向くんだよ。

 ・・・回転させようとすると、なぜかタッチ画面が逆に動くのだった。compassをstaticではなくdynamicにしたら使えないこともないとは思うが、ちょっとした細かい指示が伝わらないので使い辛い。ダメだこりゃ。

 

 という落ちだったが、ROM焼きの経験もできたのでまるきりの徒労でもなかったような。ハラハラドキドキで楽しかった。

 で、今後どうするか思案中。久々に余っている回線を動かして端末を入手できるか調べてみようかな。

 

 

 追記:初期化して引き出しの奥にしまいこんでいたIS11S(Xperia acro)も引っ張り出して試してみたが、動作が遅くて使い辛かった。時々画面が止まり、爆撃やハックに何十秒もかかってしまう。余分なアプリを極力眠らせても変わらないので無理だと悟り、再びお休み頂いた。