読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに伏見稲荷山を歩いてきた

 

 久しぶりに伏見稲荷大社に行ってきた。

f:id:lungta:20140615170521j:plain

 たまたま、アニメのイベントが境内で行われていて、非常に賑やか。

 私は平日に出向くことが多いので、こういう賑やかさはあまり経験したことがないけど、なかなかいいものだす。

 

f:id:lungta:20140615170522j:plain

 熊鷹社からえっちらおっちら登っていくと、権太夫大神の前にこんな表示ができていた。山沿いに泉涌寺方面に抜けられるらしい。今日は試す体力がないのでパス。

 

f:id:lungta:20140615170523j:plain

 権太夫大神の前まで登って来ると京都の街が俯瞰できる。

 ここから一の峰、二の峰、三の峰と山中を廻るのだ。

 山を廻っている間はなぜかはわからないが、あまり写真を撮る気が起きない。なので写真がない。すんまそん。ひたすらせっせと汗を流しつつ歩いている。

 

 御劍社の印象が前回訪れた時とかなり違う気がしたが、前は天気があまり良くなかったのだ。今日は見事に晴れ渡ってて、風も爽やかないい日和だった。

 一の峰から二の峰までの間に、心臓破り的な長い急坂があるんだが、ここを越えればあとは自分的には楽勝。

 一の峰、二の峰、三の峰・・・ 頭を空にして拍手を打つ。

 

f:id:lungta:20140615170524j:plain

 一周して戻ってきたときに撮った、四つ辻の仁志むら亭の店先の、よく冷えたキリンレモンバヤリース

 思い出せば数年前も同じ構図で写真を撮っているので笑ってしまう。

 絵になるんだもん。

 

f:id:lungta:20140615170525j:plain

 これはおまけ。毎日新聞社の稲荷社があるんです。横には広告稲荷というのもあって、大毎広告さんとかが鳥居を上げてた。私は関係者じゃないので遠慮しましたが。

 

 帰りは、行きに通った千本鳥居とは別の道を下ったけれど、この道は何というか、独立した新興宗教や宗教法人の施設が多い。ちょっと色合いの違う道だ。豊川稲荷系の祠も目につく。

 

 今日いつもと違ったのは、権太夫さんにお参りするとき同時に、おじさんやおばさんや若い女の子やいろんな年齢層のいる大グループが楽しそうにお参りしていたこと。わいわいがやがや御神籤をひいたりしてて。

 いつもはひっそりひとりでお参りが多いから、なんとなく吉兆のように思えて楽しかった。